すっぴんでも街を歩けるようになるには正しいケアが必要

レディ
  1. ホーム
  2. 素肌を美しく

素肌を美しく

女の人

素のままで美しくいる

メイクをしていると肌に負担がかかるとよく言います。それは化粧下地やファンデーション等で顔を覆ってしまうからで、特に仕事や外出などで長時間メイクをしていると肌にずっと化粧品が乗っている事になり、それが肌への負担やダメージへと繋がっていってしまいます。そうならない為にもすっぴんでいる時間を作る事をおすすめします。すっぴんとは化粧品を肌に塗っていない状態の事で、化粧をしていない事を言います。すっぴんは肌に化粧下地やファンデーションが乗っていないので肌に負担がかからず、肌にとってはとても良い環境と言えます。肌に何かを付けていると重たい感じがしてしまうという人もいる程、ファンデーションなどのメイク類は肌に負担がかかっている状態です。それに比べてすっぴんは肌に何も付けていないので、負担がかかる事がありません。どのようにすっぴんを活用すればいいのかと言うと、さすがに仕事のある日は化粧をしなくてはならないですから、仕事が休みの日などにすっぴんデーを設けるなどすると良いでしょう。毎日毎日ファンデーションや化粧下地の負担に耐え抜いた肌を、休日はすっぴんで過ごす事で肌を休ませてあげるのです。そうする事で肌への負担が軽くなって、肌が健康的でイキイキとしてきます。特に普段から化粧が濃いめの人は休日一日だけでもすっぴんデーを作り、化粧品の類を肌に付けない日を作りましょう。ですがすっぴんで過ごしていると紫外線のダメージを受けてしまいますので、日焼け止めだけは忘れずに塗るなどして紫外線対策だけはしておきましょう。