すっぴんでも街を歩けるようになるには正しいケアが必要

女性

すっぴんに自信を

鏡を見る人

保湿とUVケアがポイント

年齢を重ねていくと、すっぴんに自信が持てなくなり、メイクをしないで外に出ることはほぼなくなってしまいます。若いころはすっぴんで出かけても全然平気だったのに、仕方のないこととは言え、何だか残念な気持ちになってしまいますよね。でもあきらめないでください。毎日のスキンケアでしっかり保湿やアンチエイジングを意識することで、まだまだすっぴんに自信を持てるようになりますよ。すっぴんに自信を持つには、まずはしっかり保湿をしてハリを取り戻すことが大切です。育児や家事、仕事などに追われる年代になると、ついついスキンケアに手を抜いてしまう方も増えてきますが、ここをしっかり意識することで差が生まれます。スキンケアは毎日のことですので、日々の小さな積み重ねがハリのある肌を作ります。高保湿・高浸透効果がある化粧水や、たるみやしわをケアするアンチエイジング対応化粧品を選ぶと良いでしょう。ハリの次に気になると言っても良いのが、くすみやシミです。くすみやシミのもとになるのが紫外線です。肌の奥にあるメラニン色素が紫外線を吸収し、肌をくすませることにつながっていきます。このことから、スキンケアに加えて、毎日のUVケアも大切になってくることが分かりますよね。朝晩の保湿ケア、そして朝のメイク前にしっかりUVケアをすることで、またすっぴんに自信が持てる日が来るでしょう。すっぴんに自信がつくと、メイクをするのも楽しくなりますよね。

女の人

素肌を美しく

すっぴんとは化粧下地やファンデーション等を塗っていない、何もしていないまっさらな状態の顔の事を言います。化粧は肌の負担となってしまうので、休日は一日すっぴんで過ごす等して肌への負担を軽くしてあげる日を作るようにすると良いでしょう。

鏡を見る人

美肌を維持するためには

メイクが上手な女性が増えていますが、メイクを落としてすっぴんになった時に、透明感のあるキメ細かい素肌の人は、とても好印象を持ってもらえます。肌質は遺伝的な要因も多少はありますが、生活習慣や食生活を見直すことで、改善が可能になっています。

女性

生かしたり見せるメイク等

すっぴんを利用した美容法があります。基礎化粧品やメイクを控えたりすっぴんに見せるメイクなどがあります。注意点は無防備であるということで、紫外線など外的刺激からはお肌を守るようにします。その点を踏まえると活用の幅は広いです。